ホルンの買取はシナリッシュへ!アレキサンダー ヤマハ ホルトン パックスマンなどをかんたんに無料査定!高価にホルンを買取ります!


HOME > 金管楽器の買取 > ホルン買取

ホルンの買取

Horn

どのようなホルンでも買取ります!

以下のような状態でも買取可能です。まずはお気軽に無料査定へお申し込みください!

  • ロータリーやスライドの動きが悪い、動かない、こびりついている!
  • 真鍮の表面が変色している!
  • ラッカーやメッキの剥がれや浮きが沢山ある!
  • 管にへこみや打ち傷・擦り傷・引っかき傷があるが買取可能なの?
  • 金属に緑色や茶色のサビが多くある!
  • マウスピースなどの付属品が無い。
  • ケースが無い!本体だけある。ソフトケースしかない。
  • 故障があるかもしれないのだが?
  • 汚れがひどいがクリーニングして売るのは面倒。
  • とても使用感があり、見た目に古く感じる!
  • もらい物のホルンなので価値がわからない。買取できる?

ホルンお役立ち情報

修理や調整・下取り・買い替えをお考えの方に役立つ情報をご用意いたしました。

楽器が傷んだり、動かなくなったときに調整代や修理代はどのぐらいかかる?

一般的な金額としては(調査平均値)

  • ロータリー調整・・・・・¥3,000(1個)~
  • 抜差し管調整・・・・・・¥3,000~
  • へこみ直し・・・・・・・・・¥3,000(簡単なもの1個)
  • ハンダ付け・・・・・・・・¥2,500~(1ヶ所)
  • 手磨き・・・・・・・・・・・・¥20,000~
  • 全体洗浄・・・・・・・・・・¥10,000~
  • 薬品洗浄・・・・・・・・・・¥26,000~
  • オーバーホール・・・・¥150,000~(中程度)

などです。
購入後よく使用した後に、使用されずにしまっておいたものを再びよい状態に戻すには、オーバーホール程度が必要になる場合があります。そこまでひどくなくともロータリー調整3箇所・抜差し管調整3箇所・洗浄・磨きぐらいは必要になります。ざっと計算すると平均的には5万円ほどは覚悟しておいたほうがよいと思います。

修理や調整と買取どちらがおトク?

ケースバイケースですが、上記の修理料金ほどの修理の内容がかかるのであれば、状態のよい中古それもお持ちのグレードよりも高い機種が購入できる場合があります。例えば・・・

例:YHR-664D(1994年製造・定価:¥330,000)
■修理の場合

  • 初期購入金額・・・¥330,000
  • 修理・調整金額・・・¥50,000
  • トータル・・・¥380,000

■買い替えの場合、YHR-567D(2008年製中古調製済・定価:¥399,000)へ

  • 初期購入金額・・・¥330,000
  • 買取金額・・・▲¥80,000(当店実績)
  • YHR-567D・・・¥130,000(一般店やオークション調査)
  • トータル・・・¥380,000

トータルで見てみると一目瞭然。お持ちの楽器と同じグレードで随分新しい楽器が手に入ります。このようにできるだけ高額で売却し、程度のよい中古の楽器を見つけられれば費用を最小限に楽器を新しく綺麗にさせられます。
ただ、これはあくまでも一例に過ぎませんので、買い替えが絶対にお得とは言えません。色々な見積もりを見て、修理の料金や欲しい中古の相場などを色々研究して計算した上で修理・調整するか、売却されるかかお決めください。
当店はそんなお客様の立場に立った、トータルでお客様のお役に立てる提案をさせていただく専門店です。お気軽にご相談ください。

取扱いメーカー例

アレキサンダー/Alexander

アレキサンダードイツのメーカー。代表的なモデル103は世界中の一流プレーヤーに使用されている。

ヤマハ/YAMAHA

ヤマハ YAMAHA日本が世界に誇る総合楽器メーカー。幅広いラインナップがあり、評価も非常に高い。

ホルトン/Holton

ホルトンアメリカのメーカー。フィリップ ファーカス、バリータックウェル、エセルマーカー等のモデルが有名。

パックスマン/Paxman

パックスマンイギリスのメーカー。デスカントやトリプルは非常に人気がある。パイアットなどが使用。

コーン/C.G.Conn

コ^-ンアメリカのメーカー。ニューヨークフィルなどで使用されている。ニッケルシルバーの物が人気。

ハンスホイヤー/Hans Hoyer

ハンスホイヤードイツのメーカー。旧東ドイツで近年は品質が向上。コストパフォーマンスは非常に高い。

シュミット/Engelbert Schmid

エンゲルベルト シュミット元プロ奏者のシュミット氏が製作。トリプルホルンは近年使用プレーヤーが激増している。

ヴェンツェル・マインル/Wenzel Meinl

ヴェンツェルマインルドイツ製の丁寧な造りでコストパフォーマンスが高い。様々な新しいシステムを取り入れている。

オットー/Dieter Otto

ディーター オットー非常に音色がよい。アンドリュー・ジョイ氏が使用していることで有名。多くのアーティストも使用。

クノッフ/H.F.Knopf

クノッフフルダブルというシステムを開発したのがクノッフ。世界の有名メーカーが巻き形状を取り入れています。

クルスペ/Kruspe

クルスペ クルスペ巻きの元祖。コーンやホルトンなどは形状を取り入れている。オールドクルスペはマニアに人気。

ローソン/Lawson

ローソンローソン氏がこつこつと作っていた楽器。現在は亡くなってしまい新品は手に入りません。少々重い。

ウイルソン/Willson

ウィルソンスイスの金管楽器メーカー。ROTAXロータリーを採用した最先端の技術とクラフトマンシップで人気。

エルク/ELK

エルク近年、シェアを伸ばしているメーカー。コストパフォーマンスが高くなおかつホルンらしい音色と安定した精度で知られる。

キューン/Kuhn

キューンRicco Kühn(リコ キューン)とも呼ばれ、名器「ライスマン」の技術を受け継ぎ製作。ドレスデン国立歌劇場の奏者も使用。

コンフォルド/Conford

コンフォルド斬新なレイアウトで有名な工房。トリプルは日本のトッププレーヤーも使用している。コンフォルド氏は元アレキサンダーの職人。

ルイス&デュルク/Lewis & Durk

ルイス デュルクデュルク社とルイス社のコラボにより生まれた楽器。フルダブルのほかにデスカントも製作している。

フィンケ/Finke

フィンケドイツにあるヘルムート・フィンケ氏の工房。樹脂製のロータリーバルブが有名。非常に軽く、軽快な操作感で精度もよい。

ユングヴィルト/Jungwirth

ユングヴィルト ウィンナホルン主にウィンナホルンを製作。ウィーンフィルの奏者の多くはユングヴィルト氏の楽器を使用している。

リドゥル/Josef Lidl

リドゥルチェコらしくコストパフォーマンスが高い。音色や機能性もよくはじめて手にするのにも適している。

そのほかズィーレ/F.Syhre、イラチェク/Jiracek、クーリア/Curia、イオ/IO、キング/King、ジュピター/JUPITER、チェロアンドクー/Cello&Coo、マルク・シュミードホイザー/Marc Schmiedhauser、J.マイケル/J.Michael、マルカート/MARCATO、など国内外の有名メーカー・工房・製作者も買取OKです。お気軽に無料査定にお申し込みください。

査定ご依頼時の機種確認方法

メーカーや機種がわからない場合は以下のように楽器の詳細をお調べください。

  • マウスパイプやベル、ロータリー、レバー台座などに刻印があります。買取査定ご依頼時にご確認ください。
  • ヤマハの場合はほとんどの場合レバーの台座裏にYHR-●●●、などの刻印があります。仕上にはラッカー仕上げ、銀メッキ仕上げなどがあります。銀メッキの場合は末尾にSがつきます。中にはベルに印刷しているばあもあります。
  • アレキサンダーの場合はほとんどマウスパイプに機種の表示があります。Model103などです。ロータリーにも数字が刻まれていますがこれはシリアル番号(製造番号)です。こちらも同時にご連絡いただけると年式を推測するのに助かります。
  • 保証書や領収書・選定書などがあればそれに機種の表示があります。

ホルン買取のながれ

お取引の手順をカンタンにご説明いたします!

1.無料査定フォームから送信。

フォームからホルンの状態や必要事項を送信!24時間以内に査定額がメールで届きます!
フォームから送信

2.査定額にご納得なら、メールを返信。

買取金額にご満足いただけましたらメールをそのままご返信ください!
メールを返信

3.ご指定の日時に買取キットが届きます。

ご指定いただいた日時宅急便にて届きます!
買い取りキット到着

4.梱包して送料着払いで発送。

梱包説明書通りに梱包資材を使い、梱包すれば誰にでも簡単に発送準備完了!
送料着払いで発送

5.到着後確認できたら、迅速にお振込み。

当社にホルンが届き次第、買取査定時の内容に相違がなければ、指定の口座へお振り込み!
到着後、お振込み