クラリネットの買取はシナリッシュへ!B♭、A、バスクラ、エスクラ、クランポン、ヤマハなどをかんたんに無料査定!高価にクラリネットを買取ります!


HOME > 木管楽器の買取 > クラリネット買取

クラリネット買取

クラリネットの買取はシナリッシュへ

クラリネットを買取ります。ヤマハ・クランポンなど。

B♭クラリネット・E♭(エスクラ)・A管・アルトクラリネット・バスクラなどどのような機種でもOK。

以下のような状態でも買取可能です。まずはお気軽に無料査定へお申し込みください!

  • クラリネットのキーの動きが悪い、動かない!
  • タンポが変色している、無い!
  • 刻印の金文字が消えている。
  • 管に傷やヘコミがある。割れがあるかもしれない。
  • 金属部分ににサビがある。
  • マウスピース、リガチャー、キャップ、バレルなどの付属品が無い。
  • ケースが無い!本体のみしかない。
  • 目立つ傷がたくさんある!使用感がある!
  • 汚れがひどいが買取ってもらえるのか?クリーニングは不要?
  • とても傷んでいて、見た目に古く感じる!
  • もらい物のクラリネットなので価値がわからない。買取できる?

クラリネットお役立ち情報

修理や調整・下取り・買い替えをお考えの方に役立つ情報をご用意いたしました。

楽器がへこんだり、動かなくなったときに調整代や修理代はどのぐらいかかる?

一般的な金額としては(調査平均値)

  • 分解清掃・・・・・¥6,000
  • キー磨き・・・・・・・¥12,000
  • バランス調整・・・・・・¥8,000
  • 全タンポ交換・・・・・・¥33,000
  • ジョイントコルク交換・・・¥6,000
  • オーバーホール・・・・¥60,000

などです。
購入後よく使用した後に、使用されずにしまっておいたものを再びよい状態に戻すには、オーバーホール程度が必要になる場合があります。そこまで行かなくても、全タンポ交換・バランス調整・キー磨き・ジョイントコルク交換ぐらいは必要になります。心地よく演奏できるようなよい状態に戻すには6万円ほどは覚悟しておいたほうがよいでしょう。

修理や調整と買取どちらがおトク?

一概には言えませんが、上記の修理料金ほどの修理の内容がかかるのであれば、状態のよい中古それもお持ちのグレードよりも高い機種が購入できる場合があります。例えば・・・

例:YCL-650(1994年製造・定価:¥189,000)
■修理の場合

  • 初期購入金額・・・¥189,000
  • 修理・調整金額・・・¥60,000
  • トータル・・・¥249,000

■買い替えの場合、クランポンR-13(2008年製中古調製済・定価:¥417,900)へ。

  • 初期購入金額・・・¥189,000
  • 買取金額・・・▲¥50,000(当店実績)
  • クランポンR-13・・・¥100,000(一般店やオークション調査)
  • トータル・・・¥239,000

トータルで見てみると一目瞭然。お持ちの楽器よりも上級グレードで新しいクランポンが手に入ります。このようにうまく高額で売却し、程度のよい中古の楽器を見つけられれば費用を最小限に楽器をステップアップさせられます。
ただ、あくまでも一例に過ぎませんので買い替えが絶対にお得とは言えません。色々な見積もりを見て修理の料金や欲しい中古の相場などを色々研究して計算した上で修理・調整するか売却されるかかお決めください。
当店はそんなお客様の立場に立った、トータルでお客様のお役に立てる提案をさせていただく専門店です。お気軽にご相談ください。

買取できるクラリネットメーカー例

クランポンクラリネット買取世界中でアマチュアからトッププロまで使用されている、クラリネットのスタンダード。

ヤマハ買取総合楽器メーカー。クラリネットも評価が高くカスタムシリーズはプロも使用。非常に扱いやすい。
ヤマハバスクラリネット買取はこちら

セルマー買取世界のトップブランドのひとつ。海外では特に人気が高い。プロ奏者も愛用者が多い。

ハンマーシュミットオーストリアのメーカー。エラー式のモデルを製造し今も伝統を守り続けている。

ヴーリッツァーエーラー式のメーカーとして有名。1本1本非常に精巧に作られている。

パトリコラ買取イタリアのメーカー。近年人気が急上昇。ローズウッドのインパクトのあるモデルが有名。

ロッシチリにあるメーカー。非常に高価なオーダーメイド楽器。ヨーロッパでは特に支持されている。

イオ/iO

イオコストパフォーマンスの高い、質のよい製品を作っている。台湾のメーカー。

ヴォルフガング・ディーツ元ヴーリッツァーの職人、ウォルフガング・ディーツ氏の工房。ドイツやウィーンのプロ奏者も使用している。

シュヴェンク&セゲルケバンベルクにある工房。古楽器の製作でも有名。ヨーロッパのみならず日本でも支持者が増えている。

ライトナー&クラウスライトナー氏とクラウス氏は、ヴーリツァーの元職人で、1993年に独立。ハンドメイド高級エーラー式クラリネット。

ルブランフランス老舗メーカーとして、クランポンやセルマーと並び人気が高い。日本では知名度も高く愛用者も多い。

そのほかアマティ/Amati、チェロアンドクー/Cello&Coo、ジュピター/JUPITER、マックストーン/Maxtone、J.マイケル/J.Michaelなど国内外の有名クラリネットメーカー、工房なども買取OKです。お気軽に無料査定にお申し込みください。

バスクラリネット買取専門ページはこちらから
ヤマハバスクラリネット買取はこちら

クラリネット買取査定ご依頼時の機種確認方法

お持ちの楽器のメーカーや機種がわからない場合は以下のようにして楽器の機種をお調べください。

  • 管の上部にや裏側に刻印や金文字があります。買取査定ご依頼時にご確認ください。
  • ヤマハの場合は管の上部にある場合が多く、YCL-●●●などの刻印があります。多くの場合はYCLが省略されて●●●というふうに数字だけ刻印されています。また、機種のほかにCXやSEなどのモデル名が記されている場合もあります。
  • クランポンの場合は、管の裏側にRCやR-13というふうにモデル名が刻印され、この近くに数桁の数字でシリアル番号(製造番号)が刻印されています。クランポンの場合はシリアル番号で、機種を特定することができますのでこちらもお知らせください。機種によっては管の表上部にプレートや金文字でモデル名が記されている場合もあります。
  • そのほか、保証書や購入時の領収書、選定所などに機種が記載されています。このような書類がある場合はこちらでご確認ください。

クランポンRCの刻印クランポンRCの刻印クランポンRCシリアル番号クランポンRCのシリアル番号

クラリネット買取のながれ

買取方法をカンタンにご説明いたします!

1.無料査定フォームから送信。

フォームから楽器の状態や必要事項を送信!24時間以内に査定額がメールで届きます!
フォームから送信

2.査定額にご納得なら、メールを返信。

買取金額にご満足いただけましたらメールをそのままご返信ください!
メールを返信

3.ご指定の日時に買取キットが届きます。

ご指定いただいた日時宅急便にて届きます!
買い取りキット到着

4.梱包して送料着払いで発送。

梱包説明書通りに梱包資材を使い、クラリネットを梱包すれば誰にでも簡単に発送準備完了!
送料着払いで発送

5.到着後確認できたら、迅速にお振込み。

当社にクラリネットが届き次第、買取査定時の内容に相違がなければ、指定の口座へお振り込み!
到着後、お振込み