トランペット買取

トランペット買取

 

 webフォームで買取価格を調べる

 電話で買取価格を調べる(24時間可)

トランペットの買取は楽器買取専門のシナリッシュへ

 トランペットを高価に売るなら高価買取の楽器買取シナリッシュへお任せください。BACHバック、ヤマハYAMAHAYTRシリーズ、シルキー、ストンビ、シャーゲル、BSC、ベストブラス、レヒナーなど殆ど全てのトランペットを買い取ります。多くの思い出が詰まったトランペットを大切に売却したいお客様のために、迅速丁寧で安心していただける買取方法。大切なトランペットが次使ってていただるよいオーナー様に出会えるように。楽器店だからこそ、トランペットを大切にしていたお客様に確実に喜んでいただける買取価格を目指しております。
全国どこからでも、かんたんなwebフォームで24時間査定を受け付けています。またお電話一本でも査定可能(業界初の24時間電話対応可能!)査定価格にご満足いただければ、宅配買取、無料出張買取、持込買取などでスピーディーに買取を行います。
ぜひお気軽に買取価格をお尋ねください!


当店でのトランペットの買取方法

楽器買取シナリッシュでは、安心できる迅速なお取引をご用意しています。全国どこからでも対応可能な宅配でのトランペット買取、無料での出張買取、店頭にお持ち込みいただく方法など。様々なニーズに柔軟に対応させていただきます。

宅配買取

当店から無料でお送りする宅配キットにトランペットを梱包し、送料着払いでお送りいただくだけ。届き次第確認しご指定の口座に迅速にお振込みいたします。

出張買取

トランペットの場合、メーカー、機種、お住まいの地域によっては無料での出張買取も可能です。ご指定の日時にお客様のお宅に伺い、確認後即金で全額お支払いいたします。

店舗買取

日時ご予約のうえ当店の事務所兼工房、店舗にお持ち込みいただければ、確認後即金で全額お支払いいたします。


当店のモットー

当店の店員は全て管楽器の経験者でかつ楽器技術者。筆者の私自身、小中高大学と吹奏楽やオーケストラでトランペットを演奏しておりました。手にした楽器は約20本。今も友人とアンサンブルなどを楽しんでおります。そんな私たちだからこそ、お売りいただくお客様、次に使って頂く新しいユーザー様に誠心誠意をモットーに対応させていただいております。
楽器は学生時代や演奏していたころの思い出が詰まった大切な宝物です。高額買取の査定額に自信あり。ぜひ私たちにおまかせ下さい!


トランペット買取実績と買取相場

最近実際に当店で買取させていただいたトランペットの査定額や相場の一部です。

コンディションや相場の変動などにより現在の査定額は下記と変わる場合があります。

ヤマハ カスタム トランペット Zeno YTR-8335S 美品 

2021年4月、宅配買取
¥85,000


BACH バック トランペット 180ML シルバー やや傷あり

2021年4月、宅配買取
¥85,000


レヒナー ロータリートランペット C管 HiC/A/Hキー付き 金メッキ 

2020年3月、出張買取
¥280,000


選べる3つの買取方法

各コースのご紹介
宅配買取は自宅で梱包し発送するだけ。全国対応です。
 

宅配買取

自宅で梱包し発送するだけ。送料など全て無料。最短3日でご入金。全国対応。
出張買取はご自宅へ伺い即金支払。
 

出張買取

ご自宅で買取。出張費無料。大型楽器もOK。即現金支払い。可否エリアあり。
店頭買取は当店工房・事務所にお持ち込み頂くだけ。即金支払い。
 

店頭買取

当店の工房・店舗に直接お持ち込みいただくだけ。その場で即現金お支払い。 

最短3日で入金完了

おススメの買取り方法です。

 
宅配買取ながれ。事前査定、買取キット発送、銀行振込。

 
宅配買取は全国対応です!買取キットが届くので商品を梱包して送料着払いで送るだけ。到着次第確認してお振込みいたします。ご負担無しの全て無料! 買取キットとは?

最短当日お支払い

最もスピーディでカンタン。(エリアにより不可の場合あり)
 
出張買取のながれ。事前査定、無料出張、現金支払。

 
出張買取可能エリアであれば、大型楽器でも可能なおすすめ。出張費無料でお伺い致します。ご指定の日時をお打ち合わせし、当日楽器を確認して現金をお支払い!

最短当日お支払い

買取店へご来店いただく安心の買取方法です。
 
店頭買取のながれ。事前査定、ご来店、現金支払。

 
査定額にご満足いただければ、ご来店日時を予約後ご来店ください。工房・事務所・店舗買取になります。当日楽器を確認して現金をお支払い!

トランペットならどのようなメーカー・機種でもOK。

どのような機種・状態でも大歓迎です。

以下のような状態でもOK!まずは無料査定へお申し込みください

トランペットのピストンやスライドの動きが悪い、動かない。

当店に入荷したトランペットは全て技術者が点検・調整を行います。ご安心ください。

表面の変色や塗装の剥がれがある。

表面の変色は磨きを行います。またある程度の外観の変色や剥がれは問題ありません。

管にへこみや打ち傷がある。買取できる?

当店にてヘコミ出しや修理など補修を行います。

楽器本体しかない。ハードケースやソフトケースがない。

もともとケースをお持ちの方もいらっしゃいますし、当店で用意したケースを付けて販売する場合もあります。

トランペットのマウスピースなど付属品がない。

マウスピースは自分に合ったものを使う方が多いので、特に無くても問題ありません。

もらいものなので買取金額など、価値が分からない。

経験豊富な当店の楽器専門スタッフが適正な査定額をお出しいたします。

とても使用感があり、トランペットが見た目に古く感じる。

機能がしっかりしていれば外観は気にされないという需要は多いです。

思い入れの楽器なので一般の買取業者やリサイクルの業者には任せたくない。

スタッフが全員アマチュア奏者で楽器メーカー出身の技術者の当店にお任せください。

 webフォームで買取価格を調べる

 電話で買取価格を調べる(24時間可)

トランペット買取取扱いメーカー例

どのようなメーカー、器種でも買取可能です。

バック/BACH

トランペットの最高峰ともいえるブランド。世界中のトッププレーヤーは必ず持っていると言ってもいいほどである。

ゲッツェン/Getzen

ゲッツェン
金管楽器全般に作りと音がよく評価が高い。トランペットも定評がある。

コーン/C.G.Conn

コーン
ホルンやトロンボーンが有名。あらゆるジャンルで人気がある。

ホルトン/HOLTON

魅力のある品揃え。ルブラン社の傘下。現在も人気のあるメーカーの一つ。

シャイアーズ/S.E.Shires

シャイアーズ
設立者は元プレイヤー。トロンボーンが有名だがトランペットも人気が出てきている。

ヤマハ/YAMAHA

日本が誇る総合楽器メーカー。入門者向けからプロ向け、そしてシグネチャーモデルまで非常に幅広く多くのラインナップがある。世界中のプロトランペット奏者に使用されている。

クルトワ/Antoine Courtois

アントワンヌ・クルトワ
フランスの老舗メーカー。ヨーロッパで人気。以前はコルトワと言われていた。日本でも比較的使用者が多い。

エックス・オー/XO

台湾で製造されているが日本の設計思想が反映されているトランペット。近年使用する奏者が増えている。

シャガール/Schagerl

シャガール ロータリー
オーストリア・ウィーンのトッププレーヤが多く使用していたロータリートランンペットだったが、が近年は世界中の奏者が使用している。ロータリートランペットは世界最高峰と言ってもよい。

クロマト/H.Kromat

クロマト
ドイツの名門レッチェで修行をしたハンス・クロマト氏が設立。トロンボーンも有名だがトランペットもドイツだけでなく世界での需要がtかまっている。

カンスタル/KANSTUL

カンスタル氏は、キングやベッソンなどで設計を担当。非常に拘った設計思想と、独自の製法で人気が高い。

キューンル&ホイヤー/K&H

キューンル&ホイヤー
金管楽器を専門に独創的なトランペットを生み出している。多くのプレイヤーが愛用している。

ヘルマン・シュミット/Helmat Schmidt

ヘルマン シュミット
プレーヤーに合わせた作りが得意。丁寧な作りと美しい仕上げと豊かな音色。

ズィーレ/F.Syhre

ズィーレ
ドイツのライプツィヒでハンドメイドで製作している。古楽器も得意としている。

シェルツァー/Johaness Scherzer

シェルツァー
旧東ドイツのトランペット工房。ロータリートランペットは使用する奏者も多く、柔らかなロータリらしい音色が人気である。

シルキー/Schilke

シルキー氏はシカゴ交響楽団の元トランペット奏者。ピストントランペットとしてはバックに並ぶほどの人気と信頼を得ている。数多くのプロ奏者が使用している。

チェルベニー/V.F.Cerveny

チェルベニー
チェコの老舗金管楽器メーカー。大変コストパフォーマンスが高いうえに品質も良く、トランペットも需要が大きい。

バーバンク/Burbank

バーバンク
銘器ベンジを復刻したモデル。さらに独自の設計を加え他社では見られないような際立つ魅力を持つトランペット。現在人気と需要が非常に高まっている。

ストンビ/Stomvi

スペインで生まれた人気ブランド。一般的な調のものからピッコロや特殊管、ベルチェンジなど様々なアイデアと豊富なラインナップで曲や奏法に合ったトランペットを選べることで人気。

ウェーバー/Weber

ウェーバー
ガンター氏のもとで修行を積んだのち設立。ロータリートランペットが有名。コストパフォーマンスに優れ。吹きやすくプロからアマチュアまで人気がある。

カリキオ/Calicchio

カリキオ
明るく豊かな響きのトランペット。精密で美しい仕上げ。

キューン/Kuhn

キューン
ドレスデン国立歌劇場管弦楽団トランペットセクションが使用することで有名になり、現在も多くのプロトランペット奏者に愛用されている。

スパーダ/Spada

バック公認のチューニングメーカー。各種の凝った改造を加えたり、独自のパーツやアクセサリー類を使い正にプロフェッショナル専用のバックを作り上げる独創的な工房。

ベストブラス/BEST BRASS

ベストブラス
創業者はヤマハで勤めた後独立。近年は非常に人気が高まり高性能で音色も素晴らしく、世界中のトランペット奏者が使用している。

モンケ/Josef Monke

モンケ ロータリー
ベルリンフィルで使用されドイツ製トランペットの象徴。ロータリートランペットと言えばモンケであろう。現在は製造されていないが中古のモンケは非常に根強い人気がある。

レヒナー/Lechner

レヒナー ロータリー
ウィーンフィルのトランペット奏者が使用。ウィーンタイプのロータリートランペットが非常に人気。ハイキー(クラッペン)やクランツが付いていたり、彫刻もあり見た目も美しい。非常に柔らかく明るい音色で木管楽器や弦楽器にも溶け込みやすい素晴らしい音色。

ジェローム・カレ/Jerome Callet

現在はトランペット本体の製作は中止しているが、中古市場で人気。今も幅広いジャンルのプレーヤーが使用している。

BSC/ブラスサウンドクリエーション

加藤氏がルクセンブルグで開いたトランペットブランド。近年非常に人気が高く入手困難とも言われている。

そのほかマルティン・シュミット/Martin Schmidtl、B&Sチャレンジャー/B&S Challenger、セルマー/Selmer、トニー・スカッドウェル/Tony Scodwell、テイラー/Taylor、カールヒル/Karl Hill、エクリプス/Eclipse、ヴィレンベルグ/Bernhard Willenberg、など国内外の有名トランペットメーカー、工房なども買取OK。
 
ロータリートランペット専門ページはこちらから

トランペットの機種確認方法

買取依頼時に機種がわからない場合は以下のようお調べください。

  • バルブケーシング(ピストンを収めている部分)やベルなどに刻印があります。
  • YAMAHA(ヤマハ)場合はYTR-●、などの刻印があります。
  • バック(BACH)トランペットの場合ベルにStradivaius Model37などのベルサイズ表示、ピストンにMLなどのボアサイズ表示があります。
  • 購入時の保証書や選定書などがあればそれに記載があります。

バックトランペットベル部分

バック・ベル部分

バックピストン部分

バック・ピストン部分

お客様の声

トランペットを買取させていただいたお客様より

ヤマハトランペットをお売りいただいた方より

高校入学祝いとして両親に買ってもらったトランペットなので手放すのは勇気がいりました。担当者さんが同じトランペット吹きということで、親身になって話をしてくださり、1か月後やっと決心ができました。バックがメインなのでよい楽器でしたが誰かが使ってもらえると嬉しいです。よろしくお願いします。


シルキートランペットをお売りいただいた方より

もう何十年も前の学生時代のトランペットがまさかこのような値段で引き取っていただけるとは思いもよりませんでした。出張買取できてもらいましたが、扱いも丁寧でよい印象を受けました。御社にお願いして正解でした。ありがとうございました。


トランペットを購入していただいたお客様より

ヤマハトランペットをご購入いただいた方より

娘の部活で演奏するためのトランペットを購入させていただきました。中古ということですが、前の方が大切にしておられたようでヘコミや汚れは殆どなくとても綺麗で安心しています。娘も楽しく部活に勉強に頑張れています。


モンケトランペットを購入していただいた方より

入手困難なモンケトランペット。昔ベルリンフィルのトランペットセクションにあこがれていましたが、当時は手の届かない高級品。大人になりやっと手にすることができました。往年のコンラディングロートのように演奏できればよいのですが...笑。頑張ります!ありがとうございました。


トランペットの豆知識

トランペットの調整、お手入れ、クリーニング

トランペットのコンディションが悪い場合の原因と対策。

音が全く出ない。

ピストンの向きが違っている可能性がある。

ピストンの向きを直す。一般的にはピストン番号の刻印が手前。

ピストンが動かない

サビなどにより固着している。又はピストンやケーシングに曲がりがある。

自分で直そうとしない。トランペット修理技術者に診てもらう。

スライドが動かない

サビや固化したグリスなどにより固着している。

比較的強めに引っ張ってみる(強すぎない)。

バルブオイルを隙間に注油してから行う。だめなら専門店へ。

サビがある

メッキやラッカーの剥がれ部分にサビがある場合。

メタルポリッシュなどで磨く。磨きすぎ注意。再度変色する。

シナリッシュではこのようなコンディションでもそのままの状態で、買取歓迎です。


トランペットの素材

トランペットは他の金管楽器と同じく真鍮と呼ばれる銅と亜鉛の合金から作られます。合金の比率により、イエローブラス、ゴールドブラスなど数種に区別しています。

自分のトランペット素材がわからない場合の確認方法や特徴。

銀メッキなどメッキ仕上げの楽器の場合は判断がほぼ不可能です。

イエローブラス

ゴールドブラスに比べて黄色がかっている。一般的な金色に近い。

明るくクリアな音色。

ゴールドブラス

イエローブラスに比べて少し暗く、赤みがかっている。温かみのある金色。

暖かみのある豊かな音色。

レッドブラス

ゴールドブラスと比べて赤みがかっている。かなり赤く見える。

暖かくしっとり丸い音色。

洋白

真鍮にニッケルを加えた合金。硬く銀色。

強度が必要なスライド部分やピストンなどに使用される。

シナリッシュではどのような素材のトランペットでも買取致しております。


トランペットの表面仕上

トランペットの表面仕上による違いや特徴。

こちらの「管楽器の表面仕上方法」をご参照下さい。
 

トランペットのラッカー剥がし

 ラッカー仕上げのトランペットは長年使用することにより表面の摩耗や、塗面の劣化、塗面下からのサビなどが原因でラッカーが浮いたり剥がれたりしてしまい見栄えが悪くなります。
そのため、よくラッカーを剥がしてノーラッカーのトランペットにしたいという相談を受けます。そこで当店で行っているラッカー剥がしの方法をご紹介します。
詳しい手順はこちら「トランペットのラッカー剥がし」をご参照下さい。

 シナリッシュではどのような仕上げやノーラッカーのトランペットでも買取しています。


トランペットの種類

トランペットの調整の違いや特徴。

トランペットは管の長さを伸ばしたり縮めたりして音程(音の高さ)を変化させますが、その方法に違いがあります。一般的な方法は上下するピストンによって管の長さを変化させるピストン式。回転するロータリーと呼ばれるバルブにより変化させるロータリー式。
管の長さで分類すると、トランペットは一般的にはB♭調を使用しますが、1番奏者(高音の音域が多い)や曲目によってはC管を使用する場合があります。
ロータリートランペットは特殊でハイキー(クラッペン)とも呼ばれるレバーが付けられているものもあります。
トランペットの種類をさらに詳しく見る

 シナリッシュではどのような種類のトランペットでも買取しています。