ウィンドシンセ買取

ウィンドシンセサイザー買取

 

ウインドシンセのメーカー例

アカイ/AKAI

アカイ ウインドシンセ
プロプレイヤーが自作で作っていたウインドシンセを参考に独自の改良と開発を行い作り上げたのが初代のEWI1000です。その後EWI3000、EWI3020、EWI4000sなどのウインドシンセが開発されました。

ヤマハ/YAMAHA

ヤマハ ウインドシンセ
サックスの演奏性に非常に近く、管楽器経験やリコーダーの運指ができるプレーヤーであれば方なら容易に音階の演奏が可能です。他社のウインドシンセに比べて取っつきやすいという評価です。WX7、WX11、WX5が開発されています。

 フォームで買取価格を調べる

電話で買取価格を調べる

 LINEで買取価格を調べる