バックトロンボーン買取

BACHトロンボーン買取

 

 webフォームで買取価格を調べる

 電話で買取価格を調べる(24時間可)

バックトロンボーンの買取は楽器買取専門のシナリッシュへ

 バックトロンボーンを高価に売るなら高価買取の楽器買取シナリッシュへお任せください。ストラッド、42B、36B、TBシリーズ、テナー、テナーバス、バストロンボーン、など全てのBACHバックトロンボーンを買い取ります。多くの思い出が詰まったバックトロンボーンを大切に売却したいお客様のために、迅速丁寧で安心していただける買取方法。トロンボーンを大切にしていたお客様に確実に喜んでいただける買取を目指しております。
全国どこからでも、かんたんなwebフォームで24時間査定を受け付けています。またお電話一本でも査定可能(業界初の24時間電話対応可能!)査定価格にご満足いただければ、宅配買取、無料出張買取、持込買取などでスピーディーに買取を行います。
ぜひお気軽に買取価格をお尋ねください!


当店でのバックトロンボーンの買取方法

楽器買取シナリッシュでは、安心できる迅速なお取引をご用意しています。全国どこからでも対応可能な宅配でのバックトロンボーン買取、無料での出張買取、店頭にお持ち込みいただく方法など。様々なニーズに柔軟に対応させていただきます。

宅配買取

当店から無料でお送りする宅配キットにトロンボーンを梱包し、送料着払いでお送りいただくだけ。届き次第確認しご指定の口座に迅速にお振込みいたします。

出張買取

トロンボーンの場合、メーカー、機種、お住まいの地域によっては無料での出張買取も可能です。ご指定の日時にお客様のお宅に伺い、確認後即金で全額お支払いいたします。

持込買取

日時ご予約のうえ当店の事務所兼工房にお持ち込みいただければ、確認後即金で全額お支払いいたします。


当店のモットー

当店の店員は全て楽器経験者でかつ楽器技術者。筆者の私自身、小中高大学と吹奏楽やオーケストラで金管楽器を演奏していました。今も友人とアンサンブルなどを楽しんでおります。そんな私たちだからこそ、お売りいただくお客様、次に使って頂く新しいユーザー様に誠心誠意をモットーに対応させていただいております。
楽器は学生時代や演奏していたころの思い出が詰まった大切な宝物です。ぜひ私たちにおまかせ下さい!


選べる3つの買取方法

各コースのご紹介
宅配買取は自宅で梱包し発送するだけ。全国対応です。
 

宅配買取

自宅で梱包し発送するだけ。送料など全て無料。最短3日でご入金。全国対応。
出張買取はご自宅へ伺い即金支払。
 

出張買取

ご自宅で買取。出張費無料。大型楽器もOK。即現金支払い。可否エリアあり。
店頭買取は当店工房・事務所にお持ち込み頂くだけ。即金支払い。
 

店頭買取

当店の工房・店舗に直接お持ち込みいただくだけ。その場で即現金お支払い。 

最短3日で入金完了

おススメの買取り方法です。

 
宅配買取ながれ。事前査定、買取キット発送、銀行振込。

 
宅配買取は全国対応です!買取キットが届くので商品を梱包して送料着払いで送るだけ。到着次第確認してお振込みいたします。ご負担無しの全て無料! 買取キットとは?

最短当日お支払い

最もスピーディでカンタン。(エリアにより不可の場合あり)
 
出張買取のながれ。事前査定、無料出張、現金支払。

 
出張買取可能エリアであれば、大型楽器でも可能なおすすめ。出張費無料でお伺い致します。ご指定の日時をお打ち合わせし、当日楽器を確認して現金をお支払い!

最短当日お支払い

買取店へご来店いただく安心の買取方法です。
 
店頭買取のながれ。事前査定、ご来店、現金支払。

 
査定額にご満足いただければ、ご来店日時を予約後ご来店ください。工房・事務所・店舗買取になります。当日楽器を確認して現金をお支払い!

BACHバックトロンボーン買取実績と相場

最近実際に当店で買取させていただいたバックトロンボーンの査定額や相場の一部です。

コンディションや相場の変動などにより現在の査定額と変わる場合があります。

バック テナーバストロンボーン 42BO オープンラップ 多少傷あり

2021年6月、宅配買取
¥85,000


バック テナーバストロンボーン 42AF 多少ヘコ・ミラッカー剥がれあり

2021年5月、出張買取
¥140,000


バック バストロンボーン  50B2 多少ヘコミ・ラッカー剥がれあり

2021年10月、宅配買取
¥160,000


お客様の声

トロンボーンを買取させていただいたお客様より

バックトロンボーンをお売りいただいた方より

他のお店ではネットに買取価格を書いてあるものの、ヘコミ傷が無い場合前提。ラッカー剥がれやヘコミが無い中古トロンボーンはあり得ないと思います。そのため中古楽器のことを知り尽くしているシナリッシュさんに決めさせていただきました。満足のいく取引でした。トロンボーンの今後のこともよろしくお願いいたします。


バックトロンボーンをお売りいただいた方より

かなり使用感のあるトロンボーンにもかかわらず金管楽器をよく知るご担当者さんだったので、気持ちよくお話しさせていただき、学生時代のことも思い出しました。もちろん納得の査定額でした。取引も迅速で不安を感じることなく終えました。自社で専門家がクリーニングしているとのこと、よろしくお願いいたします。次の方に気持ちよく使ってもらえますように。


トロンボーンを購入していただいたお客様より

バックバストロンボーンをご購入いただいた方より

ヤマハからの買い替えのため購入させていただきました。なかなか中古が出ないバストロンボーンを手に入れられて非常に喜んでいます。中古なのでもちろん多少のヘコミや傷はありますが、とても綺麗な外観に仕上げてくれていて満足のコンディションです。楽器を愛されているお店だと感じました。


バックテナートロンボーンを購入していただいた方より

バストロは持っているのですが、どうしてもテナーを使う必要性に迫られ購入しました。非常に良く鳴り、テナーらしく明るく輝かしい音色。担当者の方の仰っていた通りででした。丁寧に手入れされていて感動しました。


 webフォームで買取価格を調べる

 電話で買取価格を調べる(24時間可)

BACH バックトロンボーンの高価買取機種

ストラディヴァリウス、TBシリーズ、アルティザン・コレクション等

アルト・トロンボーン

39

バルブトロンボーン

V16

テナー・トロンボーン

TB600

TB200

12

16

V16

LT16M

36

42

A47(アルティザン・コレクション)

テナーバス・トロンボーン

TB400B

TB200B

36B

36BO(Oはオープンラップの意)

42B

42BO

42BOF

LT142BO

LT42BOF

A47I(アルティザン)

A47BO(アルティザン)

42AF(アクシャルフローバルブ)

42A(ハグマンバルブ)

テナーバス・トロンボーン(コンバーチブル)

42C

42CO

バス・トロンボーン

50B

50BO

50B2

50B2O

50B3

50B3O

50A3(ハグマンバルブ)

50AF3(ハグマンバルブ)

LT42TG50 フリードマン(セイヤーバルブ)

42T(セイヤーバルブ)

50T(セイヤーバルブ)

50T3(セイヤーバルブ)


その他の機種

そのほか、廃番モデル・旧モデル・限定モデル・シグネチャーモデルなどどのような器種でも、どのような状態でも、どのような年式でもBACHバックトロンボーンは買取可能です!お気軽にお問合せください。

バックトロンボーン買取査定ご依頼時の機種確認方法

お持ちの楽器の機種がわからない場合は以下のようにして楽器の機種をお調べください。

  • バックトトロンボーンの場合、ベルに42Bなどのモデル表示があります。機種が詳しくわからない場合はこれらの刻印をお知らせください。
  • バルブの有無や、形もお知らせいただけると助かります。ハグマンバルブは普通のロータリーよりも大きく平べったい感じで、セイヤーバルブは円錐型のバルブです。バルブのキャップなどにバルブシステム名称刻印がある場合もあります。
  • 仕上げにはラッカー仕上げ、銀メッキ(シルバプレート)があり、ベル材質もイエローブラス、ゴールドブラス、スターリングブラスがあります。
  • テナーバストロンボーンとバストロンボーンの多くのモデルには、巻き形状が普通の巻きと、枝管部分が主管よりも飛び出した配置のオープンラップモデルがあります。オープンラップモデルには機種名の後ろに(O)がつきます。
  • 保証書や領収書・選定書などがあればそれに機種の表示があります。

 webフォームで買取価格を調べる

 電話で買取価格を調べる(24時間可)

どんなバックトロンボーンでも買取ります!

以下のような状態でも買取可能です。まずはお気軽に無料査定へお申し込みください!

トロンボーンのスライドやロータリーの動きが悪い、動かない。

買取したトロンボーンは全て当店で点検・調整・修理いたします。

バックトロンボーン特有のベルの縁が茶色く変色している!買取できる?

音響や機能に影響はありませんし、外観を機にされない方の需要も多いです。

買取してもらいいたがトロンボーンにラッカーの剥がれや浮きがある。

機能さえしっかりしていれば問題ありません。

管にへこみや打ち傷があり状態が悪い。買取可能?

当店でヘコ出しなど行いますし。外観は特に問題ありません。

トロンボーンの金属部品ににサビが多くある!

サビ取りなども自社で行います。多少の錆は気にすることありません。

買取してもらいたいがマウスピースなどの付属品が無い。

すでにマウスピースはお持ちのお客様が多いです。当店でマウスピースを付けることもあります。

トロンボーンのケースが無いのだが買取ってもらえる?

当店にて別途ケースを用意して販売する場合もあります。

故障があり音が出ないかも?買取可能?

当店にて点検を行いますのでまずはお問い合わせください。

汚れがひどいが買取時にトロンボーンをクリーニングするのが面倒。

全て入荷したトロンボーンは一旦クリーニングを行いますのでクリーニング不要です。

とても使用感があり、見た目に古く感じるトロンボーンだ!

古いトロンボーンを探している方もみえます。機能的にしっかりしていれば買取可能です。

もらい物のトロンボーンなので価値がわからない。買取可能?

当店の豊富な経験と知識で適正な査定額をお出しいたします。


Vincent Bach ヴィンセント・バック社とは

バックの歴史

バックの創造者ヴィンセント・バックは、 自分自身がプロ・プレーヤーとして超一流の経歴を持ち、また類まれなる才能を持つ設計技術者でもありました。
1890年ウィーンで生まれたヴィンセントはトランペットに憧れ演奏を始めます。その間機械工学の技術を習得しますが、その時点では技術者ではなく演奏家として歩み始めました。 その才能で瞬く間に名ソリストとしての名声を高めました。
第一次世界大戦期にメリカに渡り、ボストン交響楽団、メトロポリタン歌劇場管弦楽団という、名だたるアメリカの名門オケでトランペット奏者として活躍します。
その活動中に彼はマウスピースの重要性を感じ、マウスピースの改造や自作のマウスピースの製作を始まました。当時のバックのマウスピースは相場に比べて非常に高価でしたが、演奏面に関しては効果が絶大で多くのトッププレイヤーから注文が殺到しました。
そして満を持して1924年パック製作のトランペットが発表されました。それを手にした奏者たちはトランペットにおけるストラディバリウスだ、と評したことからそれが パック・ストラディバリウスモデルの名前の由来となりました。 バック・トロンボーンは、 1928年に発表。 こちらもおトランペット同様、世界一と評されるトロンボーンとなりました。
バックが亡くなった現在も、彼の意志と技術を受け継いだ技術者と経営者が世界中のトロンボーンプレイヤーに愛され続けるBACHバックトロンボーンを作り。世に送り出し続けています。