マリンバの音板の木材

マリンバの音板の木材

 

マリンバ音板の素材

マリンバの音板に使われる木材

最高峰の音板素材としてはホンジュラスローズウッド(グァテマラ産)と言われます。ローズウッドの中にはハカランダと呼ばれるブラジリアンローズウッドが最高級と言われていますが、現在はワシントン条約で保護されているため使うことはありません。その他の音板材としてはカリン(花梨材)、アフリカンパドックなどがあります。


鍵盤木材の寿命

音板は一般的な使用においては20~30年は十分使えます。保管お手入れ状態が良ければ40~50年もよい音を保つこともできます。保管状況や濡れなどで音板に割れやカビなどが出ない限り音板を交換することは非常に稀です。


ホンジュラスローズウッドのグレードとは

音板の木材を選別する段階で、木目の方向や詰まり具合、美しさ、木材の色や滑らかさ、さらに加工の際に同様に選別されます。また鍵盤加工後の音や響きによっても選別されます。最終的に原木から音板になれる部分は4分の1程度と言われています。


 

 webフォームで買取価格を調べる

 電話で買取価格を調べる(24時間可)