リコーダーの材質

リコーダーの材質
 

 リコーダーの材質の種類と音の特徴

メイプル(カエデ)

 柔らかくクリアな音色。リコーダー同士音色が溶け合うため比較的アンサンブルに向いている。マンドリンやギターの材料にも使われる。


カステロウッド、カステロボックスウッド(ツゲの一種)

柔らかく甘い音色。豊かな表現力はソロにも合奏にも向いている。


ボックスウッド(柘植ツゲ/黄楊ツゲ)

柔らかく甘い音色で遠くまでよく通る音色。昔からリコーダーの材質として重用されている。


エボニー(黒檀)

ややソリッドで太い音色だが力強く艶のある音色が魅力。ギターに指板やピアノの黒鍵として使われるほど硬い。


グラナディラ

ややソリッドで柔らかく太い音色。力強い音も出せる。木管楽器の管の材料として有名。


ローズウッド

力強い中にも柔らかな甘い音色。マリンバの鍵盤やクラシックギターの裏板としてよく使われる。


サクラ

柔らかく澄んだ音色。特によく響く特徴的な音色。


キングウッド

非常にソリッドかつ透明感のある澄んだ音色。非常に目の詰まった木目が特徴的で美しい。


パープルハート

紫色の材質で、張りのあるしっかりした音が出ます。


カスティーオ

柔らかく柘植に似た材質のため高級な柘植の代用によく使われます。


オリーブ

豊かな音量と、クリアで芯のある音色が特徴。比較的ソロ演奏に向いている。


パリサンダー(マダガスカルローズウッド)

重厚ではっきりした音色。しかも柔らかさも兼ね備え音量も出る。


その他の材質

ペアーウッド、チェリー、プラム、紫檀、サテンウッドなど様々な特徴のある材質で作られています。

 webフォームで買取価格を調べる

 電話で買取価格を調べる(24時間可)