サックスを修理するか買替か

サックスを修理するか買替か
 

サックスを修理するか買い替えかどちらがお得?

修理や調整・下取り・買取・買い替えをお考えの方に役立つ情報

サックスが傷んだり、動かなくなったときに調整代や修理代はどのぐらいかかる?

一般的な金額としては(アルトサックスの調査平均値)

  • 全タンンポ交換・・・・・¥50,000
  • ヘコ出し・・・・・・¥3,000(1ヶ所)
  • へこみ直し・・・・・・・・・¥3,000(簡単なもの1個)
  • バランス調整・・・・・・・・¥10,000
  • キー磨き・・・・・・・・・・・・¥8,000
  • コルク交換・・・・・・・・・・¥3,000
  • オーバーホール・・・・¥80,000~(全タンポ交換を含む中程度のもの)

 
などです。
新品で購入後部活などでよく使用した後、手入れをせずに長期間しまっておいた楽器を再びよい状態に戻すには、オーバーホール程度が必要になる場合があります。そこまでひどくなくとも全タンポ交換、バランス調整、キー磨き、コルク交換などは必要になります。ざっと計算すると平均的には7万円ほどはサックス修理に費用がかかると覚悟しておいたほうがよいでしょう。

サックスの修理や調整と買取どちらがおトク?

サックスの種類や状態により買取と修理がどちらが有利なのかはケースバイケースですが、上記の修理料金ほどの修理の内容がかかるのであれば、買取を利用し状態のよい中古それもお持ちのグレードよりも高いサックスが購入できる場合があります。例えば・・・
 
例:ヤマハサックス YAS-24(1995年製造・定価:¥160,000)
■修理の場合

  • 初期購入金額・・・¥160,000
  • 修理・調整金額・・・¥70,000
  • トータル・・・¥230,000

■買取による買い替えの場合、ヤマハYAS-62(2008年製中古調製済・新品定価:¥257,250)へ

  • 初期購入金額・・・¥160,000
  • 買取金額・・・▲¥30,000(当店買取実績)
  • ヤマハアルトサックスYAS-62・・・¥100,000(一般店やオークション調査)
  • トータル・・・¥230,000

 
トータルで見てみると一目瞭然。お持ちの楽器よりも買取のほうがワンランク高いグレードで随分新しいサックスが手に入ります。このようにできるだけ高額で売却(買取)し、程度のよい中古の楽器を見つけられれば費用を最小限に新しく、よいコンディションのサックスに買い換えられます。
ただ、これはあくまでも一例に過ぎませんので、買取による買い替えが絶対にお得とは言えません。色々な買取の見積もりを見て、修理の料金や欲しい中古相場などを色々研究して計算した上で修理・調整するか、売却されるかかお決めください。

 webフォームで買取価格を調べる

 電話で買取価格を調べる(24時間可)