フルート買取店の選び方

フルート買取店の選び方
 

フルート買取店選びのポイント

明確な査定額の提示

査定額に幅がある場合は要注意

フルート査定を依頼したときに提示される、「見積額」「仮査定額」「楽器の状態により段階のある査定額」「最低価格~上限価格と幅のある査定額」など変化する可能性のある査定額はご注意が必要です。宅配買取の楽器到着時や出張買取時の「再査定」「本査定」で減額になる場合が多いようです。その額は平均で査定額の30%程。
幅がある場合は、「上限価格」「最高価格」が『受け取り額』になる可能性は低いということにご注意下さい。
 
 当店の査定は『事前査定額保証制度』です。経験豊かなスタッフが査定額に自信と責任をもって算出。ある程度幅のある査定額を出したうえで、その上限額を保証査定額としてお知らせ致します。
現物に申告していただいた楽器情報と大きな相違(ご申告の無かった大きな傷や故障、器種違いなど)が無ければ、査定額をそのままお支払い致します。
現在まで保証額をお支払いしたケースは98%。ほぼ全てのお客様の信頼にお答え致しております。
 

売ったフルートの行き先

大切にしていた楽器は大切に扱ってもらえるいい方に使っていただきたい。

楽器を買取している業者は大きく分けてリサイクル業者と楽器専門店があります。前者は楽器だけではなく他の家電や雑貨なども同じように買取しています。そのため入荷後の扱いや販売方法も他のものと同じようなルートになります。保管方法もフルートが嫌う湿気や温度変化も考慮していません。販売方法もフルートをクリーニングせずにそのままの状態で中国などアジア諸国に輸出されることも少なくありません。
大切に使った思い入れのあるフルートは、大事に扱ってもらえるフルートを知り尽くした楽器専門店に託すべきだと思います。
当店のスタッフは全員が楽器メーカー出身者で構成されています。しかもアマチュア奏者として日頃から楽器を大切に扱い演奏しています。そして楽器にとって最も幸せな第二の人生を送ってもらうことを最大の喜びとしています。

フルート買取申込書

当店のフルート買取シート

 webフォームで買取価格を調べる

 電話で買取価格を調べる(24時間可)