シルキートランペット買取

Schikeシルキー トランペットの買取

 

 webフォームで買取価格を調べる

 電話で買取価格を調べる(24時間可)

シルキートランペットの買取は楽器買取専門のシナリッシュへ

 シルキートランペットを高価に売るなら高価買取の楽器買取シナリッシュへお任せください。B5、S22、S32、S22Cなど全てのSCHILKEシルキートランペットを買い取ります。シルキートランペットを大切に売却したいお客様のために、迅速丁寧で安心していただける買取方法。大切なトランペットが次使ってていただるよいオーナー様に出会えるように。トランペットを大切にしていたお客様に確実に喜んでいただける買取を目指しております。
全国どこからでも、かんたんなwebフォームで24時間査定を受け付けています。またお電話一本でも査定可能(業界初の24時間電話対応可能!)査定価格にご満足いただければ、宅配買取、無料出張買取、持込買取などでスピーディーに買取を行います。
ぜひお気軽に買取価格をお尋ねください!


当店でのシルキートランペットの買取方法

楽器買取シナリッシュでは、安心できる迅速なお取引をご用意しています。全国どこからでも対応可能な宅配でのシルキートランペット買取、無料での出張買取、店頭にお持ち込みいただく方法など。様々なニーズに柔軟に対応させていただきます。

宅配買取

当店から無料でお送りする宅配キットにトランペットを梱包し、送料着払いでお送りいただくだけ。届き次第確認しご指定の口座に迅速にお振込みいたします。

出張買取

トランペットの場合、メーカー、機種、お住まいの地域によっては無料での出張買取も可能です。ご指定の日時にお客様のお宅に伺い、確認後即金で全額お支払いいたします。

持込買取

日時ご予約のうえ当店の事務所兼工房にお持ち込みいただければ、確認後即金で全額お支払いいたします。


当店のモットー

当店の店員は全て楽器経験者でかつ楽器技術者。筆者の私自身、小中高大学と吹奏楽やオーケストラでトランペットを演奏しておりました。今も友人とアンサンブルなどを楽しんでおります。そんな私たちだからこそ、お売りいただくお客様、次に使って頂く新しいユーザー様に誠心誠意をモットーに対応させていただいております。
楽器は学生時代や演奏していたころの思い出が詰まった大切な宝物です。ぜひ私たちにおまかせ下さい!


選べる3つの買取方法

各コースのご紹介
宅配買取は自宅で梱包し発送するだけ。全国対応です。
 

宅配買取

自宅で梱包し発送するだけ。送料など全て無料。最短3日でご入金。全国対応。
出張買取はご自宅へ伺い即金支払。
 

出張買取

ご自宅で買取。出張費無料。大型楽器もOK。即現金支払い。可否エリアあり。
店頭買取は当店工房・事務所にお持ち込み頂くだけ。即金支払い。
 

店頭買取

当店の工房・店舗に直接お持ち込みいただくだけ。その場で即現金お支払い。 

最短3日で入金完了

おススメの買取り方法です。

 
宅配買取ながれ。事前査定、買取キット発送、銀行振込。

 
宅配買取は全国対応です!買取キットが届くので商品を梱包して送料着払いで送るだけ。到着次第確認してお振込みいたします。ご負担無しの全て無料! 買取キットとは?

最短当日お支払い

最もスピーディでカンタン。(エリアにより不可の場合あり)
 
出張買取のながれ。事前査定、無料出張、現金支払。

 
出張買取可能エリアであれば、大型楽器でも可能なおすすめ。出張費無料でお伺い致します。ご指定の日時をお打ち合わせし、当日楽器を確認して現金をお支払い!

最短当日お支払い

買取店へご来店いただく安心の買取方法です。
 
店頭買取のながれ。事前査定、ご来店、現金支払。

 
査定額にご満足いただければ、ご来店日時を予約後ご来店ください。工房・事務所・店舗買取になります。当日楽器を確認して現金をお支払い!

 webフォームで買取価格を調べる

 電話で買取価格を調べる(24時間可)

シルキートランペット買取実績と相場

最近実際に当店で買取させていただいたシルキートランペットの査定額や相場の一部です。

コンディションや相場の変動などにより現在の査定額は下記と変わる場合があります。

Schilke シルキートランペット B5 SP シルバー 美品  

2021年4月、宅配買取
¥100,000


Schilke シルキートランペット S32 SPルバー やや傷あり

2021年1月、宅配買取
¥90,000


Schilke シルキートランペット S22 GP 金メッキ 良品

2020年12月、出張買取
¥150,000


お客様の声

トランペットを買取させていただいたお客様より

シルキートランペットをお売りいただいた方より

査定依頼から入金完了まで3日間。メルカリよりも遙かに簡単でスピーディー。安心して取引でしました。販売した金額全てが入ってくるのが嬉しいですね。トランペットは何本か所有していますので次回も機会があれば何卒よろしくお願いいたします。


シルキーランペットをお売りいただいた方より

金メッキの状態が剥がれていたり薄くなっていて悪いため、金メッキ仕様は考慮に入れられないとあきらめていましたが、出張時買取アップしていただけて感謝です!かなり長い間共に過ごした大切な楽器ですが、シナリッシュさんには安心してお譲りできると信じております。よろしくお願いします。


トランペットを購入していただいたお客様より

シルキートランペットをご購入いただいた方より

ホルトンから買い換えました。全く違う吹奏感と、本体から伝わる振動が凄いです。当然全体合奏やパートでの合わせでは今までよりも楽に思うような演奏ができています。やはりメーカーによって全然違うものなんですね。改めて思いました。


シルキートランペットを購入していただいた方より

C管が運よく購入できて喜んでいます。クリーニングやシルバーポリッシュでの磨きをしてくれているのですぐに使うことができました。オケの1番を吹いていますが重宝しています。多少指使いに戸惑っていますがこればかりはしょうがないですよね(笑)ありがとうございました。


Schilke シルキートランペット高価買取器種

〈オリジナルシリーズ〉

B♭トランペット

Bシリーズ 音質、ダイナミクス、レスポンスなどにこだわったシリーズ

B1

B2

B3

B4

B5

B6

B7

Sシリーズ プロフェッショナルプレイヤーの要求を調和させた人気シリーズ

S22

S32

S42

S42L

Xシリーズ

X3

X3L

X4

iシリーズ

i32

i33

ピッコロトランペット

P5-4 ベリリウムベルを標準採用

P7-4

E♭/Dトランペット

E3L 替え管、替えベル付き

E3L-4

G/Fトランペット

G1L

G1L-4

Cトランペット

Cシリーズ

C1

C2

C3

C5

C6

C7

Sシリーズ

S22C

Xシリーズ

CX

CX4

CX5

〈ヘビーデザインシリーズ〉

B♭トランペット

Sシリーズ

S33HD

S32HD

S23HD

S22HD

S43HD

HHDL-F

Cトランペット

S22CHD

S3HD

〈ハンドクラフトシリーズ〉

B♭トランペット

HC1

HC-2

それぞれの機種にGP(金メッキ仕上)、SP(銀メッキ仕上)、CL(クリアラッカー仕上)がありますので査定時にお知らせください。
金メッキモデル>銀メッキ>ラッカー仕上げの順で査定が高額になります(定価に差があり、人気の順もあるため)。
全ての機種が3種類というわけではありません。
またオプションとして「ベリリウムベル」「チューニングベルシステム」などもあります。こちらもアップ要素ですのでお知らせください。

そのほか、リストに無いモデル、廃番、旧モデル、限定モデルなどどのような器種でも、どのような状態でも、どのような年式でもシルキートランペットは買取可能です!お気軽にSchilke シルキートランペットの無料買取査定へお問合せください。

どのようなシルキートランペットでも買取ります!

以下のような状態でも買取可能です。まずはお気軽に無料査定へお申し込みください!

  • ピストンやスライドの動きが悪い、動かない!
  • トランペットの表面が変色している!
  • ラッカーやメッキの剥がれが沢山ある!
  • 管にへこみや打ち傷・擦り傷・引っかき傷がある。
  • ハードケースが無い。本体だけある。
  • 見た目がひどいが磨いたり掃除して売るのは面倒。
  • もらい物のシルキートランペットなので価値がわからない。

 webフォームで買取価格を調べる

 電話で買取価格を調べる(24時間可)

Schilke シルキー社とは

シルキーの歴史

シルキー社の創設者Renold O.Schilke(レイノルド・O シルキー)はシカゴ交響楽団やシカゴ交響楽団のメンバーによるブラスアンサンプルを結成し活躍をした。演奏家としての才能の他に、音響学や機械工学にも優ており、演奏のかたわらマウスピースの製作や楽器の改造を行っていた。
そして現場での経験からマウスピースの重要性の大きさを感じ、マウスピース製作を始めたことがシルキー社の始まりとなった。
その後トランペット本体も独自に開発、シルキートランペットは、プロフェッショナルプレイヤーの注文による製作から開始しているため、 製作に対する理念や理想が非常に高く高く、①音色が優れていること。②音程が正確であること。③レスポンスが良いこと。この3点を特に重視し、設計、製作を行っている。
1982年にシルキー社の創設者レイノルド・O・シルキーが亡くなると、息子のレイノルド・E・ シルキーが後を継いだ。1989年にシルキー社はイリノイ州メルローズパークに移転し今も発展し続けています。

トランペットの豆知識

トランペットの調整、お手入れ、クリーニング

トランペットのコンディションが悪い場合の原因と対策。

音が全く出ない。

ピストンの向きが違っている可能性がある。

ピストンの向きを直す。一般的にはピストン番号の刻印が手前。

ピストンが動かない

サビなどにより固着している。又はピストンやケーシングに曲がりがある。

自分で直そうとしない。トランペット修理技術者に診てもらう。

スライドが動かない

サビや固化したグリスなどにより固着している。

比較的強めに引っ張ってみる(強すぎない)。

バルブオイルを隙間に注油してから行う。だめなら専門店へ。

サビがある

メッキやラッカーの剥がれ部分にサビがある場合。

メタルポリッシュなどで磨く。磨きすぎ注意。再度変色する。


トランペットの素材

トランペットは他の金管楽器と同じく真鍮と呼ばれる銅と亜鉛の合金から作られます。合金の比率により、イエローブラス、ゴールドブラスなど数種に区別しています。

自分のトランペット素材がわからない場合の確認方法や特徴。

銀メッキなどメッキ仕上げの楽器の場合は判断がほぼ不可能です。

イエローブラス

ゴールドブラスに比べて黄色がかっている。一般的な金色に近い。

明るくクリアな音色。

ゴールドブラス

イエローブラスに比べて少し暗く、赤みがかっている。温かみのある金色。

暖かみのある豊かな音色。

レッドブラス

ゴールドブラスと比べて赤みがかっている。かなり赤く見える。

暖かくしっとり丸い音色。

洋白

真鍮にニッケルを加えた合金。硬く銀色。

強度が必要なスライド部分やピストンなどに使用される。


トランペットの表面仕上

トランペットの表面仕上による違いや特徴。

トランペットの表面仕上げをさらに詳しく読む
 

トランペットのラッカー剥がし

 ラッカー仕上げのトランペットは長年使用することにより表面の摩耗や、塗面の劣化、塗面下からのサビなどが原因でラッカーが浮いたり剥がれたりしてしまい見栄えが悪くなります。
そのため、よくラッカーを剥がしてノーラッカーのトランペットにしたいという相談を受けます。そこで当店で行っているラッカー剥がしの方法をご紹介します。
詳しい手順はこちら「トランペットのラッカー剥がし」をご参照下さい。


トランペットの種類

トランペットの調性の違いや特徴。

トランペットは管の長さを伸ばしたり縮めたりして音程(音の高さ)を変化させますが、その方法に違いがあります。一般的な方法は上下するピストンによって管の長さを変化させるピストン式。回転するロータリーと呼ばれるバルブにより変化させるロータリー式。
管の長さで分類すると、トランペットは一般的にはB♭調を使用しますが、1番奏者(高音の音域が多い)や曲目によってはC管を使用する場合があります。
ロータリートランペットはオクターブキー(クラッペン、ハイキー)とも呼ばれるレバーが付けられているものもあります。
トランペットの種類をさらに詳しく見る